2013年05月06日

東直己『探偵は吹雪の果てに』

〈2013年読書感想7冊目〉

 〈ススキノ探偵〉シリーズ長篇第5作目。劇場版『探偵はBARにいる2』の公開も間近に迫り,一応は盛り上がっているのかなあ。映画は第1作目が素直に面白かったので,第2作目も公開から魔を置かずに鑑賞したいと思っています。というか,映画観てから〈俺〉が完全に大泉洋のイメージになってしまっています。それだけ,はまり役だったということなのでしょうか。少なくとも個人的にはかなり珍しい事案に思えます。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想