2014年01月05日

購入録(2014.01.05)

水野良 ロードス島戦記(4) 火竜山の魔竜(下) 角川スニーカー文庫 ¥651
水野良 ロードス島戦記(5) 王たちの聖戦 角川スニーカー文庫 ¥714

今年の初買いです。
先ずは〈ロードス島戦記〉の復刊版から。
表紙絵が実に美しいですね。
特に第5巻表紙のアシュラムとピロテースが素敵。
来月刊行の第6巻と第7巻の表紙はどうなるのかな。
スパークとニースはほぼ確定でしょうけれども。

〈2014年書籍購入覚書〉 計2冊 
posted by 森山 樹 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年12月読書記録

2013年12月に読んだ本は以下の通り。
田中芳樹『アルスラーン戦記(5)征馬孤影』
水野良『ロードス島戦記(2)炎の魔神』
宵野ゆめ『グイン・サーガ(132)サイロンの挽歌』
水野良『ロードス島戦記(3)火竜山の魔竜(上)』

12月の読書は先月に引き続き4冊。
師走ということで仕事が忙しかった為に読書出来ませんでした。
4冊のうち再読が3冊というのもちょっと困りもの。
年末の帰省の際もあまり本が読めませんでしたね。
再読の3冊は改めて読んでも面白さを感じました。
特に〈ロードス島戦記〉に予想外にはまっています。
展開を忘れていることもあって新鮮な気持ちで楽しんでいます。
〈アルスラーン戦記〉も面白いのですが,寧ろ早く新刊が読みたいもの。
2014年中には実現して欲しいところであります。
宵野ゆめによる〈グイン・サーガ正伝〉は順当に楽しい。
五代ゆうとの住み分けが気になるところですが,この調子を保って欲しいです。
しかし,ともに急展開から開始というのが目が離せません。
ある程度の定期的な刊行を期待しています。
 
2014年最初の読書は未だ終えていません。
予定通りなら〈修道女フィデルマ〉の最新巻からかな。
『おもいでエマノン』になる可能性も捨てきれませんけれども。
新刊では『サイモン・アークの事件簿(5)』が楽しみ。
『ビブリア古書堂の事件手帖(5)』も見逃せません。
〈ロードス島戦記〉の復刊も引き続き読んでいくつもり。
幸先の良い1年にすべく読書に勤しみたいものであります。
2013年の積み残し感想も書きながら読書を進めていきます。
積読本を少しでも減らすように頑張らないとなあ。
posted by 森山 樹 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録

あけましておめでとうございます

新春のお慶びを申し上げます。
本年も“本読みの憂鬱”を宜しくお願いいたします。

いつの間にか本ブログも8年目に突入となりました。
読書量は減っていますが,読書は大切な営みのひとつ。
量よりも質を高めることで補って行きたいと思います。
勿論,読書量そのものの復活も至上命題ではありますけれども。

2013年の読書量は46冊でありました。
2012年よりも回復傾向にあるのは嬉しい。
2014年は最低50冊を目標に掲げたいと思います。
可能ならば100冊くらいは読みたいのですけれどね。

先ずは近日中に昨年の回顧と今年の抱負を書きたいと思います。
昨年の読書感想も順次掲載していく予定。
今年分の読書感想は基本的に即時掲載するつもりです。
暫くは同時並行で記事を掲載することになるでしょう。
素敵な本と出逢える一年であって欲しいと思います。
posted by 森山 樹 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知