2014年04月07日

2014年5月書籍購入予定

05.02 夢枕獏 荒野に獣 慟哭す(1) 徳間文庫
05.09 米沢穂信 世界堂書店 文春文庫
05.09 ジェシカ・シャーヴィントン ヴァイオレット 目覚めのとき ハヤカワ文庫FT
05.09 野尻抱介 ロケットガール(4)魔法使いとランデブー ハヤカワ文庫JA
05.09 大貫隆 グノーシスの神話 講談社学術文庫
05.09 本村凌二 愛欲のローマ史 講談社学術文庫
05.12 門井慶喜 人形の部屋 創元推理文庫
05.15 櫛木理宇 ドリームダスト・モンスターズ 幻冬舎文庫
05.15 仁木秀之 乾坤の児 千里伝 講談社文庫
05.17 田中芳樹 アルスラーン戦記(14)天鳴地道 光文社ノベルス
05.23 マーク・カーランスキー 塩の世界史(上) 中公文庫
05.23 マーク・カーランスキー 塩の世界史(下) 中公文庫
05.23 小川一水 天冥の標(VIII)ジャイアント・パークPart1 ハヤカワ文庫JA
05.23 森晶麿 黒猫の接吻あるいは最終講義 ハヤカワ文庫JA
05.30 ポール・アダム ヴァイオリン職人の探求と推理 創元推理文庫
05.30 ブライアン・ラムレイ タイタス・クロウ・サーガ 風神の邪教 創元推理文庫
05.中 司史生 モンスター退治 新紀元文庫

ブライアン・ラムレイの〈タイタス・クロウ・サーガ〉の新刊は大変に楽しみ。
忘れたころに刊行されるシリーズであります。
〈クトゥルー神話〉としては異端な部分もあるけれど,個人的には結構好み。
後は特に期待と言えるほどの作品はないかなあ。
順調に行ければ,〈アルスラーン戦記〉の新刊も刊行される筈なのだけれども。
『黒猫の接吻あるいは最終講義』は文庫化。
単行本も持っているけれど,表紙絵を目当てに買ってしまいそうな予感です。
暫定の部分は多いので更に読みたいと思わせる作品が増えることに期待します。
書籍代の削減にも取り組まないといけない筈なのだけどね。
それよりも読みたいと思える本が多い方が嬉しいです。
そろそろ〈グイン・サーガ〉正篇の新刊にも期待したいのだけれどなあ。
流石に栗本薫並の頻度とは言わないまでも3カ月に1冊くらいは刊行して欲しいものです。
それでも大概早い刊行速度とは思うのですけれど。
(2014.04.12追記)
〈アルスラーン戦記〉最新刊の刊行が発表されました。
久しぶりなので楽しみ。
残るは3巻くらいの筈。
再臨した蛇王ザッハークとの激戦がいよいよ始まります。
posted by 森山 樹 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定