2009年05月25日

本屋バトン

空夢ノート のりるさんとこから頂いてきました。
バトンブームも完全に下火ですね。
たまに回答する分には面白いんだけどな。

この〈雑文〉カテゴリも少し充実させたいところです。
本にまつわる彼是を書きたいのですが……。
まあ,ぼちぼち考えていきましょう。

*本屋バトン*

■本屋さんに行ってどんな本を見ますか?

基本的に新刊本のチェック。
初めて行く本屋では早川と創元の棚にまっしぐらです。
後は歴史関係と語学関係も要確認。
漫画誌の立ち読みができるかどうかも重要かも。


■雑誌は買いますか?
 どんな雑誌を買って,またどんな雑誌は立ち読みしますか?

現在購入はアフタヌーンとCOMICリュウとコミックフラッパーとBURRN!誌。
立ち読みはたくさんありすぎて数えられません。
昔はゲーム雑誌も買ってたんだけどなあ。
ウォーロックとかRPGマガジンとか。
未だにウォーロック誌は理想の雑誌と信じてやみません。
あの精神を何とか引き継ぎたいものです。


■最近読んだ本は?

表ブログで感想を書いていないものということで,
神永学『心霊探偵八雲(1)』『心霊探偵八雲(2)』
上田早夕里『ショコラティエの勲章』
椹野道流『壺中の天』

現在読書中は
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ『アラトリステII』


■どんな漫画が好きですか?

好きになった漫画が好きな漫画です。
つか,ほんまにジャンルがばらばら過ぎてよく分かりません。
・獣木野生『パーム』
・紫堂恭子『辺境警備』『グランローヴァ物語』
・那州雪絵『ここはグリーンウッド』
・たがみよしひさ『軽井沢シンドローム』
・魔夜峰央『パタリロ!』
・安永航一郎『陸軍中野予備校』『県立地球防衛軍』
あたりは特にお気に入り。


■買って失敗した……面白くないから買わなきゃよかった,という失敗はありますか?

大抵の作品は楽しめるので失敗というほどのものはないはず。
ただ,読まずに積んである本の山を見ると何かが間違っている感はあります。


■本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?

一応,好きな物には金を惜しまないことにしています。
概ね20000円が目安だけど,大抵超過している気がしますな。
本当は少し控え目にしたいところではあります。
CD代とゲーム代も馬鹿になっていないからね。


■雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?

潔く捨てます。
そんなに恵まれた収納スペースを有してはいません故。
保存は大体三カ月程度かな。


■おすすめの本があれば教えてください。

どんな本でも読めば面白いと思います。
人から勧められるよりも自分で面白そうな本を開拓するのが楽しいんだぜ。
敢えてあげるならば以下の通り。
・加納朋子『ななつのこ』
・若竹七海『スクランブル』
・酒見賢一『後宮小説』
・神林長平〈敵は海賊〉
他にもたくさんあるけどね。
上記は読みやすいし面白いと思います。


■これはよくないよっていう本はありますか?

ないんじゃない?


■本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?

基本毎日。
資金不足のときは近づかないようにするけれど。


■買ったけど読んでない本ありますか?

最近は買ったけど読んだ本のほうが少ない気がします。
つか,気の所為じゃねえ。
積読本は1000冊に限りなく近づいている筈。
そして順調にその数を増していっています。
本が読むものじゃなくて積むものになって久しいなあ。
困ったものです。


■バトンを回す5人。

どうぞお好きに。
他の本読みの生態も気になりますので回答を楽しみにしております。
posted by 森山 樹 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
こんばんは!!
この度は、バトンを拾ってくださってありがとうございましたw
本好きの本屋さんライフはやはり気になるので、
とても嬉しかったです。

>初めて行く本屋では早川と創元の棚にまっしぐらです
あぁ、品揃えが充実して無いと手が届かない部分ですよね。
うちの周りの書店では田舎過ぎて無理ですが、
好みのラインナップだと幸せな気持ちになります。
笠井潔は置いてあって欲しいです…。

>積読本は1000冊に限りなく近づいている筈
凄すぎます!! なんだか、羨ましくもあります。

楽しく拝読しました。 どうもありがとうございしたw
Posted by りる at 2009年05月27日 02:27
>りるさん
偶に書くバトンは面白いですね。
自分を客観的に見るいい機会になります。
楽しませていただきました。

早川,創元に限らず海外文庫が充実している書店は嬉しいです。
あと岩波や筑摩が揃っている本屋さんも好き。
こちらも田舎ですので都会の書店に行くとわくわくしますね。

積読本1000冊はあまり褒められたことじゃないです。
まあ,読む本に困らないことだけはいいですけれども。
Posted by 森山 at 2009年05月27日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29373930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック