2009年08月15日

借りてきた本

望月飛鳥 猫桃神話 ランダムハウス講談社
加藤実秋 ヨコハマB-side 光文社
見市雅俊 ロンドン=炎が生んだ世界都市 講談社選書メチエ

読書意欲を取り戻すべく図書館で借りてきました。
積んである本の解消が先決な気がしてなりませんが。
『猫桃神話』は書店の店頭で見かけて心惹かれた本。
中国の伝承・ケルト神話・古事記の融合と聞いては読まざるを得ません。
大変楽しみにしております。
posted by 森山 樹 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31329626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック