2007年01月24日

読みたい本

山之口洋『われはフランソワ』 新潮社

フランソワ・ヴィヨンを主人公に据えたピカレスクロマンということで。
中世フランスを舞台にしていると言うだけで読むこと必至です。
問題は品切れ中で文庫化もまだということ。
これはやっぱり図書館さんを利用する必要がありますね。
ちなみに日本ファンタジーノベル大賞の受賞作家みたいですね。
やはりこの賞の受賞作家とは相性がいいみたい。
posted by 森山 樹 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3158291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック