2007年02月14日

読みたい本

残業生活中につき読書活動が停滞しています。
読みたい本ばかり増えていくのが困りもの。
読みたい本が多いというのは幸せな状況のはずなのですけれども。

川端裕人『星と半月の海』 講談社

動物と人との関わりを描いた短編集とのこと。
川端裕人の作品は自分の嗜好を的確についてきます。
興味のある分野が似通っているんでしょうね。
というわけで,きっと楽しめるはず。

高野史緒『架空の王国』は序章を読んだとこで寝落ち。
このまま図書館に返却して,Amazonで購入しようかな。
欧州にある架空の王国という設定が激しくツボなのです。
posted by 森山 樹 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3345737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック