2011年07月28日

さよなら,ジュピター

日本SF小説の巨星・小松左京さんが亡くなったそうです。
その膨大な著作のごく一部しか読んでいませんが,
直接的間接的に大きな影響を受けているとの自覚があります。
『日本沈没』や『首都消失』,『さよならジュピター』は貪り読んだものです。
晩年は宇宙作家クラブの提唱者としての印象が強いなあ。
いずれにしても,ひとりのあまりにも偉大な作家であったことは間違いありません。
おつかれさまでした。
そして,たくさんの楽しみをありがとうございます。
posted by 森山 樹 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47004720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック