2007年07月24日

読みたい本

山之口洋 天平冥所図会 文藝春秋社

これは面白そう。
天平時代を舞台にとした歴史ファンタジーとのことです。
……って,主人公は葛木連戸主と和気広虫かよ!
何となく畠中恵や森福都の作品と似た印象です。
単行本で購入してみてもいいかも。
『われはフランソワ』も面白かったしな。
posted by 森山 樹 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4805008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック