2011年10月23日

初野晴『初恋ソムリエ』

〈2011年感想22冊目〉

 『退出ゲーム』に続く〈ハルチカ〉シリーズの第2作目。前作が大変面白かっただけに本作の文庫化も心待ちにしていました。ちなみに現段階で続く『空想オルガン』『千年ジュリエット』も刊行されています。こちらも早期の文庫化を期待したいところ。登場人物が彩る文庫版の表紙がいいですね。特にチカが可愛くて実に好みです。

 吹奏楽の甲子園“普門館”を目指す高校生・穂村千夏と上条春太の出逢う事件を綴ったシリーズの第2作目です。前作『退出ゲーム』に引き続き短篇集となっています。所謂“日常の謎”を題材とした事件が中心となります。但し,高校生である千夏や春太の手には負い切れない事態となりえるのが特徴的。そんな時に優しくふたりの方向性を示してくれる大人の存在が嬉しい作品でもあります。“日常の謎”とはいいながらも結構重く苦味のある物語ばかりなのですよね。そういう出来事に直面しながら成長する高校生たちの姿が眩しく映ります。事件そのものも確かに魅力的なのですが,それよりも青春小説としての側面の方にこそ自分は惹かれるのかもしれません。尤も,いささか都合の良すぎる点は否めませんけれども。何らかの事情で音楽の道を諦めた超高校生級の演奏家が同じ学校に偶然集まっているというのは流石に不自然だしね。また,極端に個性的過ぎる登場人物の造形も好みが分かれるところでしょう。自分はぎりぎり許容範囲内といったところです。これ以上に非常識な変人が登場するのは避けて欲しいなと思います。

 収録されているのは4篇。特にお気に入りは「周波数は77.4MHz」。扱われているのが老人介護という重たい題材ですが,爽やかな読後感が印象に残ります。重要な役割を担うヘルメットを被った美少女・麻生美里は大のお気に入りですね。音楽活動は特に行っていないようですが,今後も常連化して欲しい人物のひとりです。「アスモデウスの視線」は一か月の間に三度も席替えが行われた学級が舞台となる物語。千夏や春太たちの通う清水南高校ではなく,普門館を狙う上で強敵となり得る藤が咲高校が舞台となるのが面白い。藤が咲高校吹奏楽部の岩崎部長や松田副部長との再会も期待したいもの。物語としては如何にも現代的な事件が扱われます。結末がとにかく素晴らしい。思わず貰い泣きしそうになってしまいました。千夏や春太の顧問である草壁先生と藤が咲高校の堺先生というふたりの大人の態度が実に格好良く思います。子供をきちんと導くことが出来る,本当の意味での教師であると言えるのでしょう。「スプリングラフィ」と「初恋ソムリエ」はクラリネットのプロ奏者を目指す少女・芹澤直子を巡る物語。「スプリングラフィ」は彼女自身が,「初恋ソムリエ」は彼女の伯母が中心となります。ミステリとしては「初恋ソムリエ」の方が楽しめたかな。但し,事件の真相は割と簡単に見通すことが出来たのは残念。ちょっと手垢がついた題材に思えますね。物語そのものは綺麗に纏まっていて好みだったのですけれど。初恋研究会の朝霧くんが結構いい味を出しています。麻生美里と並んで,日野原生徒会長がいうところのブラックリスト十傑衆に数えられているのですが,これってもしかして全員登場するのでしょうか。いずれも奇人変人揃いですが,これ以上に特異な人物は流石に厳しく思えます。

 『退出ゲーム』に引き続き端正なミステリを存分に堪能することが出来ました。何と言っても,主人公ふたりがかなり好み。そして,彼を囲む成島美代子やマレン・セイたち前作で吹奏楽部に入部した仲間たちがきちんと個性を発揮しているのが嬉しいです。今回登場した檜山界雄や芹澤直子もそんな素敵な部員として活躍して欲しいなと思います。次作の文庫化が待ち切れなければ単行本を購入してしまうかもしれません。それくらいに自分好みの作品であります。
タグ:初野晴
posted by 森山 樹 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49224374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「初恋ソムリエ」初野晴
Excerpt: ワインにソムリエがいるように、初恋にもソムリエがいる!? 初恋の定義、そして恋のメカニズムとは?お馴染みハルタとチカの迷推理が冴える、大人気青春ミステリ第2弾! 廃部寸前の弱小吹奏楽部を立て直し....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2012-09-25 17:32