2007年10月14日

本好きさんバトン

天球座標の遼さんとこから頂いてきました。
この手のバトンもすっかり下火になってしまいましたね。
答えるのも他人様の回答を見るのも結構好きだったりします。

*本好きさんバトン*

●Q.初めて読んだシリーズものは?

のっけからこんな質問かよ。
意識して読んだものは多分シャーロック・ホームズもの。

●Q.授業で扱って一番印象に残っている作品は何ですか?

中島敦『山月記』

●Q.その理由をどうぞ

今もなお傾倒する中島敦という作家を知る切っ掛けになったから。

●Q.この季節にはこの作品!というものを教えて下さい。

春……京極夏彦『絡新婦の理』
夏……R.A.ハインライン『夏への扉』
秋……北村薫『秋の花』
冬……トーべ・ヤンソン『ムーミン谷の冬』

●Q.声に出して読みたい名文をおひとつ。

デカルト Cogito,ergo sum.

●Q.贈った本、または贈られた本は?

幼少のころ頂いた講談社世界少年少女文学全集は自分の読書の原点です。
あの全集がなければ今の自分はなかったはず。

一番古い、読書の記憶。
●Q.どこで読んだ?

まあ自宅でしょう。

●Q.何の本だった?

たぶん絵本でしょうね。

●Q.初めてこんな言葉知った!こんな事知った! 読書で得た知識をどうぞ。

自分の有するほぼすべての知識は本によるものです。

●Q.あなたの好きな一冊。漢字一文字であらわすなら?

好きな一冊は選べません。
自分の読書を一文字で表せば「識」あるいは「楽」。
読書とは「識る」ことであり「楽しむ」ことです。

●Q.最短!○時間(単位は自由)で読了!

昔のラノベ系なら30分くらいじゃないかな。
今でもグイン・サーガはそれくらい。

●Q.最長!○時間(単位は自由)で読了!

あんまり意識したことはないなあ。

●Q.一ヶ月平均何冊くらい読みますか?

最近は減っています。
今年で言うなら8冊くらい。
多けりゃ30冊は超えますけど,読まない月は全く読まないので。

●Q.文庫本の背表紙の色が好きな作家。

作家単位で意識したことはないです。
ハヤカワ文庫のFTとかSFの背表紙は見慣れていて好き。
黄色くなる前の河出文庫も好きだったなあ。

●Q.今一番の本にまつわる心配事

限られた人生で後何冊の本を読めるのかということ。
予めわかっていれば読書計画が立てられるんだけどなあ。

自分が今執筆するなら
●Q.タイトルは?

現行で書く準備を進めているのはあるけどタイトルは付けていません。

●Q.ジャンルは?

19世紀欧州を舞台にした歴史もの冒険活劇。
つまるところ自分の趣味はここに行き着くと思うので。

●Q.同じ部屋に他の人が居ても読書に集中できる?

静かにしてれば,そんなに気にはならないです。

●Q.ベタな質問ですが、無人島に持って行きたい一冊は?

ノートを一冊。
おそらく物語を綴る方が性にあっているように思います。

●Q.このバトンを本好きそうな誰かに渡して下さい。

お好きな方どうぞ。
敢えて渡すことはしません故。
posted by 森山 樹 at 22:21| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑文
この記事へのコメント
いただいて参ります。なんか答えがかぶりそうな気がしますが(笑)。
19世紀の欧州冒険ものを楽しみに待っております。
中島敦が好きだったとは知りませんでした〜。でも知ってみると納得かも。
Posted by さとみん at 2007年10月15日 10:37
>さとみんさん
受け取っていただいてありがとうございますー。
どのような回答になるか楽しみにしています。
中島敦大好きですよ。
格調高い漢文調の中に垣間見える諧謔心がたまりませぬ。
Posted by 森山 at 2007年10月16日 00:09
拾っていただきましてありがとうございます。
読書計画に対する悩みはまったくもって同感。
絶対に限りがあることはわかっているので、効率よく良書を消化したいと思っているのですけどね。

そうそう、ハヤカワSFの背表紙は、ずらっと並べると気分がいいですね。(笑)
私も本棚の一角はハヤカワSFだけのコーナーになってます。でも読む頻度で主に分類しているので、その地層の下には指輪物語や三国志が入り混じっていて、かなりカオスになってますが。(苦笑)
Posted by 遼 at 2007年10月16日 22:47
>遼さん
読書量には限りがあるので再読は控えたいのですが,
なかなかそうもいかないのが現状です。
流し読みした作品は内容を覚えていないものが多いので(汗)。

ハヤカワは最近背表紙が小洒落たものが多いですが,
やっぱり昔ながらの青背が好きです。
本屋に行っても目立ちますしねー。
集英社文庫や河出文庫は最近新装しましたが,
こちらも昔のほうがよかったなと思います。
Posted by 森山 at 2007年10月17日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5892849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

本好きさんバトン
Excerpt: こもりますと言っておきながら、顔出してきてすみません。 まあ、ほとんど開店休業状態なのはあまり変わらないので、単なる現状維持に近いのかもしれませんが。(汗) もうしばらくこんな状態が続きそうですが..
Weblog: 天球座標
Tracked: 2007-10-16 22:45