2012年10月14日

創元推理文庫2012年復刊フェア

毎年恒例の創元推理文庫復刊フェアの2012年版です。
今年の復刊作品は以下の通り。

エラリー・クイーン『犯罪は詩人の楽しみ』
F.W.クロフツ『製材所の秘密』
アントニイ・バークリー『試行錯誤』
大阪圭吉『とむらい機関車』
大阪圭吉『銀座幽霊』
T.H.ホワイト『永遠の王(上)』
T.H.ホワイト『永遠の王(下)』
A.E.ヴァン・ヴァークト『終点:大宇宙!』
フレドリック・ブラウン編『SFカーニバル』
ジェイムズ.P.ホーガン『量子宇宙干渉機』

特に購入する作品はないかなあ。
敢えて言えば『永遠の王』だけど持ってるしなあ。
装丁変わっただけで買い替える余裕はありません。
大阪圭吉の作品は読んだことがないので興味はあります。
ちらっと立ち読みして好みっぽかったら買うかもしれません。

個人的にはコナン・ドイル〈勇将ジェラール〉を復刊して欲しい。
大好きな作品なんですけど,手元にないのですよね。
オーガスタス・ダーレス〈ソーラー・ポンズ〉も待ってますね。
来年以降にこのあたりは期待したいと思います。
posted by 森山 樹 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59220029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック