2007年10月20日

本を読む覚悟

最近,本を読み始めることに躊躇いを覚えてしまいます。
読めば確実に面白いだろうとわかっている本でも,
読み始めるのには相応の覚悟が要求されるのです。
買ってきた本をすぐには読めないのはそれが原因のひとつ。
部屋の積読本棚でしばらく熟成しないと読むことができません。
再読が多いのも同様の理由からです。
一度読んだ本を読むには覚悟は必要ありませんから。
すぐに新刊を読める世間の人がうらやましいなと思ったり。
逡巡することはないのかしら。
posted by 森山 樹 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6019434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック