2013年05月03日

2013年4月読書記録

4月から仕事が忙し過ぎて読書は停滞。
本の感想も書く余裕を失っています。
平日は残業が続いていますからねえ。
お出かけの合間に少しでも読書を進めたいものです。

2013年4月に読んだ本は以下の通り。
アランナ・ナイト『蒸気機関車と血染めの外套』

4月の読書は1冊のみ。
朝松健『昆央の女王』は読了に到りませんでした。
『蒸気機関車と血染めの外套』は〈ファロ警部〉シリーズ第3作目。
前作の終盤が非常に期待感を煽っただけに今作はかなり拍子抜け。
事件そのものも大して魅力を感じなかったしなあ。
真相は意外ではあるものの中盤から完全に予想がついていました。
今後もこの路線で行くなら辛いなあ。
前作の終盤からの展開を望んでいます。
登場人物にあまり魅力を感じないというのもあるのだけどね。
少なくとも自分の評価はそれ程高くない作品でありました。

5月はとりあえず朝松健『昆央の女王』を読了するつもり。
続いて高田崇史『軍神の血脈』ということになるのかしら。
この2冊は前後することもあり得るかもしれません。
集英社文庫に移籍の加藤実秋『インディゴの夜』も再読予定。
復刊に合わせてシリーズを順に読んでいこうと思います。
新刊では三津田信三『水魅の如き沈むもの』は早めに読むでしょう。
〈言城刀弥〉シリーズも久しく読んでいないですねえ。
期待通りのホラー系ミステリィだったら嬉しいなあ。
何はともあれ,読書する時間の確保が最優先課題であります。
せめて5冊くらいは読めるようにしたいのだけどなあ。
お仕事がもう少し暇にならないとちょっと厳しいです。
まあ,あまり暇になり過ぎても困るのですけどね。
posted by 森山 樹 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66367241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック