2013年07月04日

2013年8月書籍購入予定

08.02 澁澤龍彦 澁澤龍彦訳暗黒怪奇短篇集 河出文庫
08.02 ウェンディ・ムーア 解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯 河出文庫
08.05 吉田篤弘 つむじ風食堂と僕 ちくまプリマー新書
08.09 キャサリン.M.ヴァレンテ 宝石の筏で妖精国を旅した少女 ハヤカワ文庫FT
08.10 リンジー・フェイ ゴッサムの神々(上) 創元推理文庫
08.10 リンジー・フェイ ゴッサムの神々(下) 創元推理文庫
08.21 朱川湊人 鏡の偽少女 集英社文庫
08.21 加藤実秋 ホワイトクロウ 集英社文庫
08.21 C.J.サンソム 暗き炎(上) 集英社文庫
08.21 C.J.サンソム 暗き炎(下) 集英社文庫
08.21 ローナ・バレット 本の町の殺人 創元推理文庫 
08.23 ジェフ・ライス 事件記者コルチャック ハヤカワ文庫NV
08.23 九条菜月 ヴェアヴォルフ 中公文庫
08.24 山田正紀/他 ホームズ鬼譚〜異次元の色彩 創土社
08.28 畠中恵 ちょちょら 新潮文庫
08.28 クライブ・カッスラー オスマン帝国の夜明け(上) 新潮文庫
08.28 クライブ・カッスラー オスマン帝国の夜明け(下) 新潮文庫
08.下 森村宗冬 大航海時代 新紀元文庫
08.下 桂令夫 イスラム幻想世界 新紀元文庫

意外に歴史ミステリィが充実した印象の一か月。
題名だけに惹かれた『オスマン帝国の夜明け』あたりが楽しみ。
『ゴッサムの神々』も期待出来そうな予感があります。
『ホワイトクロウ』は〈インディゴの夜〉の復刊第3作目。
早めに追いついておきたいところではあります。
新刊の刊行も期待したいのだけれどもなあ。
『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯』は以前から読みたかった一冊。
待望の文庫化ということで早めに読む予定です。
posted by 森山 樹 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70499880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック