2014年05月02日

2014年4月読書記録

2014年4月に読んだ本は以下の通り。
若竹七海『暗い越流』
北森鴻『うさぎ幻化行』
水野良『ロードス島戦記(6)ロードスの聖騎士(上)』
水野良『ロードス島戦記(7)ロードスの聖騎士(下)』

読了数は4冊。
いろいろと忙しくて読書が停滞しておりました。
もう少し読みたいところではあったのだけれどなあ。
GWを機会に仕切り直しと行きたいところであります。
『暗い越流』は久々に読む若竹七海の短篇集。
葉村晶が主役を務める作品が2篇あるのが嬉しい。
どの作品も強烈な人間の悪意が光っています。
如何にも若竹七海の真骨頂といった雰囲気の作品ばかり。
『うさぎ幻化行』は北森鴻の遺作のひとつ。
但し,個人的には結末に弱さを感じてしまいました。
端正で清冽な文章は相変わらず好みではあるのだけどね。
序盤の雰囲気が非常に良かっただけど後半の失速感が残念です。
新装版〈ロードス島戦記〉はこれにて読了。
改めての再読でしたが素直に楽しかった。
パーンとアシュラムの別れはやはり名場面ですねえ。
宿敵が互いの力量を認めあうということに燃えてしまいます。
是非とも〈ロードス島伝説〉〈新ロードス島戦記〉も復刊して欲しい。

5月は何と言っても〈アルスラーン戦記〉の新刊が嬉しい。
蛇王ザッハークとの戦いが本格的に始まる筈。
勿論,購入後は即読書に取り掛かることになるでしょう。
後は〈タイタス・クロウ・サーガ〉の最新巻も楽しみ。
出来うる限り,多くの読書をしたいものであります。
停滞している読書感想も何とか進めていかないとなあ。
posted by 森山 樹 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95053473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック