2013年04月15日

2013年5月書籍購入予定

05.08 吉田篤弘 圏外へ 小学館文庫
05.10 M.K.ホブスン エミリーと手のひらの魔石 ハヤカワ文庫FT
05.10 リース・ボウエン 英国王妃の事件ファイル(1) 原書房コージーブックス
05.15 堀川アサコ 幻想映画館 講談社文庫
05.15 三津田信三 水魅の如き沈むもの 講談社文庫
05.21 サックス・ローマー 骨董屋探偵の事件簿 創元推理文庫
05.21 マーセデス・ラッキー 黒き鷲獅子(上) 創元推理文庫
05.21 マーセデス・ラッキー 黒き鷲獅子(下) 創元推理文庫
05.30 ロバート.E.ハワード 龍の刻 創元推理文庫
05.31 コリン・ウィルソン クトゥルフへの招待 扶桑社ミステリ

まあ,こんなものかなあという一か月。
『龍の刻』は〈コナン〉シリーズ。
一時期刊行が止まっていましたが再始動ということかな。
いずれにせよ,めでたくはあります。
『水魅の如き沈むもの』は確か読んでいない筈。
『クトゥルフへの招待』はオムニバス短篇ですかね。
いろいろ忙しいのですが少しでも読書を進めたいところです。
posted by 森山 樹 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年03月06日

2013年4月書籍購入予定

04.05 近藤文恵 モップの精と二匹のアルマジロ 実業之日本社文庫
04.05 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ アブダラと空飛ぶ絨毯 徳間文庫
04.11 フェルディナンド・フォン・シーラッハ コリーニ事件 東京創元社
04.11 アランナ・ナイト 蒸気機関車と血染めの外套 創元推理文庫
04.11 ケネス・オッペル フランケンシュタイン家の双子 創元推理文庫
04.12 朱川湊人 オルゴォル 講談社文庫
04.20 バルドゥイン・グロラー 探偵ダゴベルドの冒険と功績 創元推理文庫
04.27 佐藤賢一 新徴組 新潮文庫
04.27 ジェフリー・アーチャー 時のみぞ知る クリフトン年代記第1部 新潮文庫
04.27 ジェフリー・アーチャー 時のみぞ知る クリフトン年代記第2部 新潮文庫
04/上 ユッシ・エーズラ・オールソン 特捜部Q−キジ殺し− ハヤカワミステリ文庫
04/上 ベン・アーロノヴィッチ 女王陛下の魔術師(1) ハヤカワ文庫FT
04/下 戸部民夫 神秘の道具 日本篇 新紀元文庫

創元推理文庫に楽しみな作品が多い印象。
『蒸気機関車と血染めの外套』は〈ファロ警部〉シリーズ。
今回のお話そのものより前回の続きからの展開に期待。
今後のシリーズの方向性を定める作品になりそうです。
『フランケンシュタイン家の双子』は題名だけで楽しみ。
若き日のフランケンシュタイン博士を主人公としたダーク・ファンタジィのようです。
そして何と言っても『コリーニ事件』に尽きます。
法廷での攻防戦を描いた作品とのこと。
シーラッハなら外れはないと思いたいところです。
海外ミステリィもどんどん読んでいかないとなあ。
posted by 森山 樹 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年02月14日

2013年3月書籍購入予定

03.01 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 魔法使いハウルと火の悪魔 徳間文庫
03.08 ケヴィン・ハーン 鉄の魔道僧(1) ハヤカワ文庫FT
03.08 栗本薫・原作 グイン・サーガ・ワールド(7) ハヤカワ文庫JA
03.08 宵野ゆめ グイン・サーガ外伝(25)宿命の宝冠 ハヤカワ文庫JA
03.21 L.M.ビジョルド 任務外作戦(上) 創元SF文庫
03.21 L.M.ビジョルド 任務外作戦(下) 創元SF文庫
03.28 小野不由美 風の万里 黎明の空(上) 新潮文庫
03.28 小野不由美 風の万里 黎明の空(下) 新潮文庫
03.31 朝松健 崑央の女王 創土社

あまりにも不作すぎる一か月。
楽しみな作品が殆どありません。
『魔法使いハウルと火の悪魔』は〈ハウルの動く城〉の第1作目。
一応は待望の文庫化ということになろうかと思います。
〈グイン・サーガ・ワールド〉も微妙よね。
やっぱり栗本薫ではない〈グイン・サーガ〉には違和感があります。
最早,言うても詮無きことではありますけれど。
素直に積読本を消化する一か月になるかもしれません。
posted by 森山 樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年01月14日

2013年2月書籍購入予定

02.04 澁澤龍彦 澁澤龍彦訳幻想怪奇短篇集 河出文庫
02.06 ローズマリー・サトクリフ 炎の戦士クーフリン/黄金の騎士フィン・マックール ちくま文庫
02.08 ゲイル・キャリガー ソフロニア嬢,霧の空中庭園に赴く ハヤカワ文庫FT
02.12 池内紀 悪魔の話 講談社学術文庫
02.21 高井忍 本能寺遊戯 東京創元社
02.23 三上延 ビブリア古書堂の事件手帖(4) メディアワークス文庫
02.25 恒川光太郎 南の子供が夜行くところ 角川ホラー文庫
02.25 恩田陸 私の家では何も起こらない メディアファクトリー文庫
02.27 会津信悟/藤元直樹・編 怪樹の腕 東京創元社
02.27 小前亮 唐玄宗紀 講談社
02.下 鏡たか子 英雄列伝 新紀元文庫
02.下 山北篤 魔法・魔術 新紀元文庫
02.下 朝松健 邪神帝国 創土社

意外に興味を引く作品が少ない一か月。
とりあえずは『ビブリア古書堂の事件手帖』かなあ。
ドラマ化の改悪が影響を及ぼしていないといいのですが。
こういうことで話題になる作品というのは不幸よね。
ゲイル・キャリガーの新刊は〈英国パラソル奇譚〉の番外篇かな。
本篇もまだ積んだままになっているのですけれど。
サトクリフの文庫落ちも嬉しいのだけど,これで打ち止めみたい。
他の作品もどんどん文庫化して欲しいものです。
posted by 森山 樹 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年12月11日

2013年1月書籍購入予定

01.04 夢枕獏 闇狩り師 崑崙の王(下) 徳間文庫
01.09 中西進 日本神話の世界 ちくま学芸文庫
01.09 ローズマリー・サトクリフ ケルトの白馬 ちくま文庫
01.11 黒史郎 クトゥルフ大戦 PHPスマッシュ文庫
01.16 堀川アサコ 幻想郵便局 講談社文庫
01.23 武田泰淳 淫女と豪傑 中公文庫
01.25 デイカー・ストーカー 新ドラキュラ(上) MF文庫ダ・ヴィンチ
01.25 デイカー・ストーカー 新ドラキュラ(下) MF文庫ダ・ヴィンチ
01.25 神林長平 敵は海賊・海賊の敵 ハヤカワ文庫JA
01.25 小川一水 天冥の標(6) ハヤカワ文庫JA
01.25 ゆずはらとしゆき 咎人の星 ハヤカワ文庫JA
01.29 津原泰水 廻旋する夏空 新潮文庫
01.29 アン・ペリー 護りと裏切り(上) 創元推理文庫
01.29 アン・ペリー 護りと裏切り(下) 創元推理文庫

2013年最初の購入予定表。
購入数の削減に努めたいと思いますが,読みたい本はやっぱり買ってしまいます。
一番楽しみは何と言っても『敵は海賊 海賊の敵』。
実に久しぶりの〈敵は海賊〉シリーズです。
ラテルやアプロと再会できる日が待ち遠しくてなりません。
『護りと裏切り』はヴィクトリア朝ミステリとのこと。
この時代を舞台にした作品にはつい手が伸びてしまいますね。
ちくま文庫のローズマリー・サトクリフにも期待。
今後も筑摩書房から文庫化してくれると嬉しいです。
posted by 森山 樹 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年11月07日

2012年12月書籍購入予定

12.06 田中芳樹 アルスラーン戦記(3)落日悲歌 光文社文庫
12.07 夢枕獏 闇狩り師 崑崙の王(上) 徳間文庫
12.07 栗本薫 グイン・サーガ・ワールド(6) ハヤカワ文庫JA
12.07 牧野修 グイン・サーガ外伝(24) リアード武傳奇 ハヤカワ文庫JA
12.07 高田崇史 毒草師 パンドラの鳥籠 朝日新聞出版
12.10 種村季弘 書国探検記 ちくま学芸文庫
12.10 東雅夫 世界幻想文学大全(3) ちくま文庫
12.10 G.K.チェスタトン ブラウン神父の無心 ちくま文庫
12.11 ピーター・トレメイン 修道女フィデルマの探求 創元推理文庫
12.11 津原泰水 ルピナス探偵団の憂愁 創元推理文庫
12.20 エドワード.D.ホック サイモン・アークの事件簿(4) 創元推理文庫
12.20 マーセデス・ラッキー 帝国の反逆者(上) 創元推理文庫
12.20 マーセデス・ラッキー 帝国の反逆者(下) 創元推理文庫
12.26 小野不由美 東の海神 西の滄海 新潮文庫
12.26 仁木英之 さびしい女神 新潮文庫
12.下 秦寛博 花の神話 新紀元文庫

特に創元推理文庫が充実の一か月となりそう。
『修道女フィデルマの探求』が待ち遠しいです。
長篇のほうは積んであるのですけれどね。
『サイモン・アークの事件簿』は今年も年末に刊行なのか。
2013年最初の読書となる公算が大きいです。
とりあえず読書も進めて行かないとなあ。
posted by 森山 樹 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年10月08日

2012年11月書籍購入予定

11.07 須永朝彦 江戸奇談怪談集 ちくま学芸文庫
11.07 本村凌二 古代地中海世界の歴史 ちくま学芸文庫
11.07 東雅夫/編 世界幻想文学大全(1) ちくま文庫
11.07 東雅夫/編 世界幻想文学大全(2) ちくま文庫
11.08 東直己 猫は忘れない ハヤカワ文庫JA
11.10 R.C.ウィルスン ペルセウス座流星群 ファインダー古書店より 創元SF文庫
11.21 L.M.ビジョルド 影の王国(上) 創元推理文庫
11.21 L.M.ビジョルド 影の王国(下) 創元推理文庫
11.21 フェリクス.J.パルマ 宙の地図(上) ハヤカワ文庫NV
11.21 フェリクス.J.パルマ 宙の地図(下) ハヤカワ文庫NV
11.22 藤木稟 ハーメルンに哭く笛 角川ホラー文庫
11.23 瀬名秀明 大空のドロテII 双葉社
11.28 畠中恵 ゆんでめて 新潮文庫
11.28 畠中恵 つくも神さん,お茶ください 新潮文庫
11.29 笹本祐一 ラスト・レター 創元SF文庫

それなりに数はありますね。
笹本祐一『ラスト・レター』は〈妖精作戦〉の最終巻。
改めての再読ですが実に楽しんでいます。
早めに読んでしまうことでしょう。
瀬名秀明『大空のドロテII』は三部作の二冊目。
12月に最終巻が出る模様。
此方もなるべく刊行と同時に読みたいと思います。
ちくま学芸文庫の〈世界幻想文学大全〉はちょっと楽しみ。
それなりに値段が張るのが困りものですけれど。
嗜好的に買わざるを得ないかなと思っています。
posted by 森山 樹 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年09月11日

2012年10月書籍購入予定

10.04 田中芳樹 ラインの虜囚 講談社ノベルズ
10.04 N.K.ジェミシン 世界樹の影の都 ハヤカワ文庫FT
10.05 朱川湊人 太陽の村 小学館文庫
10.10 森谷明子 FOR RENT 幻冬舎文庫
10.10 小路幸也 探偵ザンティピーの惻隠 幻冬舎文庫
10.16 笠井潔 青銅の悲劇(上) 講談社文庫
10.16 笠井潔 青銅の悲劇(下) 講談社文庫
10.25 加藤実秋 ご依頼は真昼のバーへ 角川文庫
10.25 藤木稟 陀吉尼の紡ぐ糸 角川ホラー文庫
10.下 葵丈夫 インド曼荼羅大陸 新紀元文庫

割と少なめ。
書籍代の削減に取り組むつもりなので,いい塩梅かもしれません。
『陀吉尼の紡ぐ糸』は徳間文庫からの移籍かな。
新刊は滞っている筈なので気になるところ。
『ラインの虜囚』は単行本も持っていますが,ノベルス版も買ってしまいそう。
『青銅の悲劇』は9月予定から延期になったみたいですね。
個人的には楽しみな作品が少なくて残念かなあ。
創元の新刊に心惹かれるものがないのが寂しいです。
店頭に並んでいるのを見ると,また違うかもしれないけれど。
posted by 森山 樹 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年08月12日

2012年9月書籍購入予定

09.06 ゲイル・キャリガー アレクシア女史,埃及で木乃伊と踊る ハヤカワ文庫FT
09.06 栗本薫原作 グイン・サーガ・ワールド(5) ハヤカワ文庫JA
09.06 久美沙織 星降る草原 ハヤカワ文庫JA
09.06 藤真千歳 スワロウテイル序章/人工処女受胎 ハヤカワ文庫JA
09.07 恩田陸 六月の昼と夜のあわいに 朝日文庫
09.14 笠井潔 青銅の悲劇(上) 講談社文庫
09.14 笠井潔 青銅の悲劇(下) 講談社文庫
09.20 タッド・ウィリアムズ いばらの秘剣(3) ハヤカワ文庫FT
09.21 イモジェン・ロバートスン 闇のしもべ(上) 創元推理文庫
09.21 イモジェン・ロバートスン 闇のしもべ(下) 創元推理文庫
09.25 恩田陸 メガロマニア 角川文庫
09.28 佐藤賢一 女信長 新潮文庫
09.28 小野不由美 風の海 迷宮の岸 新潮文庫

期待は何と言っても『グイン・サーガ・ワールド(5)』。
五代ゆうによる〈グイン・サーガ〉正伝が楽しみでなりません。
勿論,不安もかなり大きいのですけれどね。
栗本薫の〈グイン・サーガ〉を如何に継承するか期待しています。
後はそれなりにといったところかなあ。
笠井潔『青銅の悲劇』は〈矢吹駆〉シリーズの日本篇。
単行本で購入した筈ですが積んだままになっています。
文庫の方が読み易いし,再購入しようか迷っています。
こういうの割と屈辱的なのですけれどねえ。
posted by 森山 樹 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年07月15日

2012年8月書籍購入予定

08.03 P.G.ウッドハウス エムズワース卿の受難録 文春文庫
08.03 佐藤賢一 褐色の文豪 文春文庫
08.03 門井慶喜 天才までの距離 文春文庫
08.07 月村了衛 機龍警察 自爆条項(上) ハヤカワ文庫JA
08.07 月村了衛 機龍警察 自爆条項(下) ハヤカワ文庫JA
08.08 田中芳樹 王子二人 光文社文庫
08.07 クリステン・ブリテン 王の伝令は緑を纏う(上) ハヤカワ文庫FT
08.07 クリステン・ブリテン 王の伝令は緑を纏う(下) ハヤカワ文庫FT
08.10 上橋菜穂子 獣の奏者 完結篇 講談社文庫
08.10 上橋菜穂子 獣の奏者 探求篇 講談社文庫
08.10 小前亮 中国皇帝伝 講談社文庫
08.11 ジャスティーン・ラーパレスティア さよなら駐車妖精 創元推理文庫
08.23 マイケル・J・サリヴァン 魔境の二人組 ハヤカワ文庫FT

いまいち心が揺れない新刊ばかりの一か月。
田中芳樹『王子二人』は直ぐに読んじゃうだろうけれどね。
〈アルスラーン戦記〉も久しく新刊が出ていません。
早いところ執筆をお願いしたいものですが,先に〈タイタニア〉とのこと。
ひとつのシリーズに絞った方がいいと思うんだけどなあ。
posted by 森山 樹 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年06月09日

2012年7月書籍購入予定

07.05 高田崇史 カンナ 京都の霊前 講談社ノベルス
07.05 三津田信三 刀城言耶短篇集(仮) 講談社ノベルス
07.05 冲方丁 OUT OF CONTROL ハヤカワ文庫JA
07.10 津原泰水 ピカルディの薔薇 ちくま文庫
07.11 カサンドラ・クレア シャドウハンター 硝子の街(上) 創元推理文庫
07.11 カサンドラ・クレア シャドウハンター 硝子の街(下) 創元推理文庫
07.13 中野美代子 カスティリオーネの庭 講談社文庫
07.13 仁木英之 時輪の轍 講談社文庫
07.21 ダイアナ・ウイン・ジョーンズ うちの一階には鬼がいる! 創元推理文庫
07.21 アランナ・ナイト エジンバラの古い柩 創元推理文庫
07.24 タッド・ウィリアムズ いばらの秘剣(2) ハヤカワ文庫FT
07.25 朱川湊人 さよならの空 角川文庫
07.25 初野晴 空想オルガン 角川文庫

妙に創元推理文庫が充実した一か月。
そして,高田崇史〈カンナ〉の最終巻が刊行される月でもあります。
ここまで楽しく読んできただけに,やっぱり寂しいなあ。
広げた風呂敷を如何に上手に畳むか期待しています。
後は初野晴『空想オルガン』も楽しみですね。
〈ハルチカ〉シリーズの雰囲気が大好きなのです。
posted by 森山 樹 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年05月03日

2012年6月書籍購入予定

06.01 結城浩 数学ガール ガロア理論 ソフトバンク
06.08 小前亮 蒼き狼の血脈 文春文庫
06.12 小川一水 煙突の上にハイヒール 光文社文庫
06.21 マギー・スティーフベーター バラッド 創元推理文庫
06.21 H.R.ウェイクフィールド ゴーストハント 創元推理文庫
06.22 米澤穂信 ふたりの距離の概算 角川文庫
06.23 三上延 ビブリア古書堂の事件手帖(3) メディアワークス文庫
06.27 小野不由美 月の影 影の海(上) 新潮文庫
06.27 小野不由美 月の影 影の海(下) 新潮文庫
06.下 森野たくみ ヴァンパイア 新紀元社文庫
06.下 長島晶弘 星空の神々 新紀元社文庫
06.下 ジョージ.R.R.マーティン 王狼たちの戦旗(上) ハヤカワ文庫SF
06.下 ジョージ.R.R.マーティン 王狼たちの戦旗(下) ハヤカワ文庫SF

5月に引き続き質量とも控えめです。
一番の期待は『ゴーストハント』かなあ。
ホラー小説短篇集というのが実に好み。
『月の影 影の海』は〈十二国記〉シリーズです。
このシリーズは実は真面目に読んでいなかったりします。
今回の再刊に合わせて読んでみるのもいいかなあ。
完結しそうにないという噂も聞いていますけれど。
後は『ビブリア古書堂の事件手帖(3)』にも期待します。
主役二人以外は結構好みの作品なのですよね。
posted by 森山 樹 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年04月04日

2012年5月書籍購入予定

05.08 エドガー・ライス・バロウズ 火星の大元帥カーター 小学館文庫
05.09 レイ・ブラッドベリ お菓子の髑髏 ちくま文庫
05.11 パトリシア・A・マキリップ アトリックス・ウルフの呪文書 創元推理文庫
05.18 佐藤賢一 戦争の足音 集英社文庫
05.下 タッド・ウィリアムズ 三秘剣物語 ハヤカワ文庫FT
05.未 小川一水 天冥の標(6) ハヤカワ文庫JA

毎月のことですが暫定版です。
それにしても異常に少ない。
財政的には厳しい時期なので有難いのですが,
それよりもやはり寂しさのほうが先に来てしまいます。
小学館文庫は〈火星〉シリーズを何処まで翻訳してくれるのかな。
まさか全部ということはないと思いますけれど。
創元推理文庫のマキリップの刊行も安定していますね。
そろそろ積んである本にも手をつけないとだなあ。
posted by 森山 樹 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年03月09日

2012年4月書籍購入予定

04.10 クラフト・エヴィング商會 らくだこぶ書房 ちくま文庫
04.10 ジェラルディン・ブルックス 古書の来歴(上) 武田ランダムハウス
04.10 ジェラルディン・ブルックス 古書の来歴(下) 武田ランダムハウス
04.10 円城塔 オブ・ザ・ベースボール 文春文庫
04.11 ロビン・ホブ 仮面の貴族(1) 創元推理文庫
04.11 ロビン・ホブ 仮面の貴族(2) 創元推理文庫
04.11 ロビン・ホブ 仮面の貴族(3) 創元推理文庫
04.12 オスカー・ワイルド サロメ 光文社古典新訳文庫
04.12 田中芳樹 アルスラーン戦記(1) 光文社文庫
04.12 恩田陸 訪問者 祥伝社文庫
04.14 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 汚辱の世界史 岩波文庫
04.20 佐藤賢一 フイヤン派の野望 集英社文庫
04.20 米澤穂信 追想五断章 集英社文庫
04.上 ゲイル・キャリガー アレクシア女史,女王陛下の暗殺を憂う ハヤカワ文庫FT
04.上 皆川博子 薔薇密室 ハヤカワ文庫JA
04.下 真野隆也 タオの神々 新紀元文庫
04.下 市川定春 武勲の刃 新紀元文庫

それなりに質量ともに充実している感じが嬉しい。
〈アルスラーン戦記〉は光文社文庫版も買い揃えてしまいそう。
早く新刊が読みたいところではありますが,どうなんでしょう。
ロビン・ホブやゲイル・キャリガーも順調に翻訳されますね。
此方も既刊分を早く読んでしまわないといけません。
『古書の来歴』は題名に強く惹かれるものがあります。
何はともあれ,読書量を復活させたいもの。
一冊でも多く読書できるように頑張りたいと思います。
posted by 森山 樹 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年02月11日

2012年3月書籍購入予定

03.02 大森望 NOVA(7) 河出文庫
03.02 エドガー・ライス・バロウズ 火星のプリンセス 創元推理文庫
03.06 エドガー・ライス・バロウズ 火星のプリンセス 小学館文庫
03.07 トーベ・ヤンソン 黒と白 ちくま文庫
03.09 朱川湊人 あした咲く蕾 文春文庫
03.10 ピーター・トレメイン サクソンの司教冠 創元推理文庫
03.10 アランナ・ナイト 修道院の第二の殺人 創元推理文庫
03.10 秋梨惟喬 もろこし桃花幻 創元推理文庫
03.12 阿倍謹也 西洋中世の罪と罰 亡霊の社会史 講談社学術文庫
03.13 西條奈加 はむ・ほたる 光文社文庫
03.15 加藤実秋 テディ,ゴー! PHP文芸文庫
03.15 仁木英之 魔神航路 PHP文芸文庫
03.16 佐藤賢一 王の逃亡 集英社文庫
03.21 笹本祐一 カーニバル・ナイト 創元SF文庫
03.上 伊藤計劃 The Indifference Engine ハヤカワ文庫JA
03.上 円城塔 後藤さんのこと ハヤカワ文庫JA
03.下 ジョージ.R.R.マーティン 七王国の玉座(上) ハヤカワ文庫SF
03.下 ジョージ.R.R.マーティン 七王国の玉座(下) ハヤカワ文庫SF

結構楽しみな本が多い一か月。
バロウズの『火星のプリンセス』は映画化に際しての復刊ですね。
どちらを買うか,両方買うかは要検討のこと。
トレメイン『サクソンの司教冠』は〈修道女フィデルマ〉の長篇。
大好きなシリーズなので楽しみでなりません。
秋梨惟喬『もろこし桃花幻』は〈銀牌〉シリーズの筈。
『七王国の玉座』は新装版とのこと。
ついこないだ出版されたばかりに思うんですけどね。
早川書店のこの種の商売方法は好ましく思えません。
posted by 森山 樹 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2012年01月10日

2012年2月書籍購入予定

02.03 川端裕人 算数宇宙の冒険 実業之日本社文庫
02.15 東直己 眩暈 ハルキ文庫
02.17 佐藤賢一 シスマの危機 集英社文庫
02.18 マーセデス・ラッキー 魔法の代償(上) 創元推理文庫
02.18 マーセデス・ラッキー 魔法の代償(下) 創元推理文庫
02.18 フェルディナント・フォン・シーラッハ 罪悪 東京創元社
02.23 チャールズ・ジョンソン イギリス海賊史(上) 中公文庫
02.23 チャールズ・ジョンソン イギリス海賊史(下) 中公文庫
02.28 津原泰水 12月の雨の日クロニクル・アラウンド・ザ・クロック 新潮文庫
02.28 宮下奈都 遠くの声に耳を澄ませて 新潮文庫
02.28 畠中恵 アコギなのかリッパなのか 新潮文庫
02.上 栗本薫 グイン・サーガ・ワールド(4) ハヤカワ文庫JA
02.下 多田克己 幻想世界の住人たち(4) 新紀元文庫
02.下 須田武郎 中世騎士物語 新紀元文庫
02.下 野尻抱介 南極点のピアピア動画 ハヤカワ文庫JA

量的はともかくとして質的には物足りない感じ。
楽しみなのは野尻抱介の久々の新刊くらいかなあ。
フェルディナント・フォン・シーラッハの第2短篇集にも期待。
マーセデス・ラッキーは積読本に直行の筈。
シリーズものはどうしてもそうなってしまいますね。
〈グイン・サーガ・ワールド〉は今回が最終かな。
結局,牧野修らによる外伝は途中で頓挫しました。
一冊にまとめられたら読んでみるのもいいかもしれません。
posted by 森山 樹 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2011年12月07日

2012年1月書籍購入予定

01.10 山尾悠子 ラピスラズリ ちくま文庫
01.11 マギー・スティーフベーター ラメント 創元推理文庫
01.12 大崎梢 ねずみ石 光文社文庫
01.12 アルジャーノン・ブラックウッド 秘書奇譚ブラックウッド幻想怪奇傑作集 光文社古典新訳文庫
01.17 北森鴻 親不孝通りラプソディー 講談社文庫
01.20 佐藤賢一 議会の迷走 集英社文庫
01.20 冴木忍 ff(3) 富士見ファンタジア文庫
01.25 近藤史恵 ダークルーム 角川書店
01.上 津原泰水 バレエ・メカニック ハヤカワ文庫JA
01.下 ブライアン・セルズニック ユゴーの不思議な発明 アスペクト文庫

妙に少なめ。
2012年に弾みをつけることは微妙かなあ。
楽しみなのは『秘書奇譚ブラックウッド幻想怪奇傑作集』。
ブラックウッドが光文社古典新訳文庫に収められるのが驚きです。
後は佐藤賢一の〈小説フランス革命〉くらいかなあ。
積読を崩す一か月となりそうですね。
posted by 森山 樹 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2011年11月09日

2011年12月書籍購入予定

12.03 近藤史恵 モップの魔女は呪文を知ってる 実業之日本社文庫
12.07 クロード・レヴィ=ストロース アスディワル武勲詩 ちくま学芸文庫
12.08 誉田哲也 ガール・ミーツ・ガール 講談社文庫
12.10 ロイス・マクマスター・ビジョルド 死者の短剣 旅路(上) 創元推理文庫
12.10 ロイス・マクマスター・ビジョルド 死者の短剣 旅路(下) 創元推理文庫
12.10 森谷明子 望月のあと 東京創元社
12.15 上田早夕里 菓子フェスの庭 ハルキ文庫
12.15 竹河聖 新・風の大陸(3) ハルキ文庫
12.15 畠中恵 アイスクリン強し 講談社文庫
12.15 北森鴻 親不孝通りラプソディー 講談社文庫
12.15 佐藤賢一 聖者の戦い 集英社文庫
12.21 笹本祐一 ハレーション・ゴースト 創元SF文庫
12.21 クラーク・アシュトン・スミス アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚 創元推理文庫
12.21 エドワード.D.ホック サイモン・アークの事件簿(3) 創元推理文庫
12.21 コナン・ドイル ラッフルズ・ホーの奇蹟 創元推理文庫
12.上 スティーグ・ラーソン ミレニアム(3)(上) ハヤカワ・ミステリ文庫
12.上 スティーグ・ラーソン ミレニアム(3)(下) ハヤカワ・ミステリ文庫
12.上 ゲイル・キャリガー アレクシア女史,欧羅巴で騎士団と遭う ハヤカワ文庫FT
12.上 上田早夕里 リリエンタールの末裔 ハヤカワ文庫JA
12.上 デイヴィッド・ベニオフ 卵をめぐる祖父の戦争 ハヤカワ文庫NV
12.下 F.P.ウィルソン 始末屋ジャック 地獄のプレゼント(上) 扶桑社ミステリー
12.下 F.P.ウィルソン 始末屋ジャック 地獄のプレゼント(下) 扶桑社ミステリー

量・質ともに充実した一か月。
寧ろ,あまりに集中しすぎて困るくらいです。
〈始末屋ジャック〉の久しぶりの新刊刊行は素直に嬉しい。
本国ではどこまで進んでいるのですかね。
積んでいる既刊部分も早いところ読んでしまわないとなあ。
『アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚』と『サイモン・アークの事件簿(3)』も楽しみ。
上田早夕里の2冊の新刊にも期待をしたいところです。
『新・風の大陸』も順調に刊行されていますね。
2012年に向けて弾みのつく一か月になって欲しいと思います。
その意味でも読書量を増やしたいところ。
そして溜まっている読書感想も地道に綴っていく予定です。
posted by 森山 樹 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2011年10月06日

2011年11月書籍購入予定

11/10 朱川湊人 本日,サービスデー 光文社文庫
11/10 門井慶喜 おさがしの本は 光文社文庫
11/10 畠中恵 こいしり 文春文庫
11/15 桜庭一樹 ファミリーポートレイト 講談社文庫
11/15 仁木英之 千里伝 講談社文庫
11/15 上田早夕里 菓子フェスの庭 ハルキ文庫
11/18 佐藤賢一 バスティーユの陥落 集英社文庫
11/19 キャロル・ネルソン・ダグラス おやすみなさい,ホームズさん(上) 創元推理文庫
11/19 キャロル・ネルソン・ダグラス おやすみなさい,ホームズさん(下) 創元推理文庫
11/19 太田忠司 奇談蒐集家 創元推理文庫
11/22 吉田篤弘 小さな男*静かな声 中公文庫
11/29 畠中恵 ころころろ 新潮文庫
11/29 ブライアン・ラムレイ 幻夢の時計 創元推理文庫
11/上 スティーグ・ラーソン ミレニアム(2)火と戯れる女(上) ハヤカワ・ミステリ文庫
11/上 スティーグ・ラーソン ミレニアム(2)火と戯れる女(下) ハヤカワ・ミステリ文庫
11/下 栗本薫 グイン・サーガ・ワールド(3) ハヤカワ文庫JA
11/下 小川一水 天命の標(5) ハヤカワ文庫JA

楽しみなのはブライアン・ラムレイ『幻夢の時計』。
〈タイタス・クロウ〉シリーズ作品久々の翻訳となります。
長篇か短篇集かは良く分かりませんけれども。
『おやすみなさい,ホームズさん』も期待の作品。
主人公はあのアイリーン・アドラーとのことです。
『菓子フェスの庭』は『ラ・パティスリー』『ショコラティエの勲章』系列の作品。
上田早夕里は短篇集の計画もあるようで此方も楽しみ。
10月程ではありませんが,楽しみな作品が多いですね。
posted by 森山 樹 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2011年09月05日

2011年10月書籍購入予定

10/05 高田崇史 QED伊勢の曙光 講談社ノベルス
10/07 仁木英之 耶律徳光と述律(上) 朝日文庫
10/07 仁木英之 耶律徳光と述律(下) 朝日文庫
10/07 北村薫 鷺と雪 文春文庫
10/07 加納朋子 少年少女飛行倶楽部 文春文庫
10/12 恩田陸 不連続な世界 幻冬舎文庫
10/12 中山茂 天の科学史 講談社学術文庫
10/14 赤城毅 書物迷宮 講談社文庫
10/14 笠井潔 吸血鬼の精神分析 光文社
10/20 佐藤賢一 パリの蜂起 集英社文庫
10/21 小林泰三 大きな森の小さな密室 創元推理文庫
10/21 サラ・ムリノフスキ 魔女のサマーキャンプ 創元推理文庫
10/25 夢枕獏 沙門空海唐の国にて鬼と宴す(1) 角川文庫
10/25 夢枕獏 沙門空海唐の国にて鬼と宴す(2) 角川文庫
10/28 田中芳樹 髑髏城の花嫁 東京創元社
10/下 N.K.ジェミシン 空の都の神々は ハヤカワ文庫FT
10/下 五代ゆう アバタールチューナー(5) ハヤカワ文庫JA

暫定版だけど楽しみな本が多い一か月。
特に注目は田中芳樹『髑髏城の花嫁』。
『月蝕島の魔物』に続くヴィクトリア朝怪奇冒険譚第2作目。
理論社の経営破綻により続刊を諦めかけていました。
今から楽しみでなりません。
高田崇史『QED伊勢の曙光』はシリーズ最終巻。
長らく読んできた〈QED〉の最後を飾るに相応しい作品を期待しています。
本当はまだまだ読んでいたかったけれどね。
五代ゆう『アバタールチューナー』も完結篇。
此方も如何なる結末を迎えるのか待ち遠しいものがあります。
この辺りは購入後すぐに読むことになりそうです。
posted by 森山 樹 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定