2013年12月09日

購入録(2013.12.09)

梶尾真治 おもいでエマノン 徳間文庫 ¥693

新装版として刊行の〈エマノン〉シリーズ。
実は漫画版しか読んだことがありません。
今回の復刊はいい機会なので読んでみようと思います。
表紙は漫画版を手掛ける鶴田謙二。
既にこの絵でないとエマノンでない気さえします。
少しずつ読んで行きましょう。

2013年書籍購入覚書〉 計138冊 ¥137,216
posted by 森山 樹 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年12月08日

購入録(2013.12.08)

秋梨惟喬 黄石斎真報 講談社 ¥1,575
ラヴィ・ティドハー 影のミレディ ハヤカワ文庫SF ¥1,092

『黄石斎真報』は秋梨惟喬の中国小説ということで購入。
いつも通りにミステリィ仕立てということでいいのかな。
〈もろこし〉シリーズの新作もそろそろ読みたいところではあります。
『影のミレディ』は〈ブックマン秘史〉の第2作目。
面白そうなシリーズなので早めに読み始めたいところです。

〈2013年書籍購入覚書〉 計137冊 ¥136,523

posted by 森山 樹 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年12月06日

購入録(2013.12.06)

宵野ゆめ グイン・サーガ(132)サイロンの挽歌 ハヤカワ文庫JA ¥693
ゲイル・キャリガー ソフロニア嬢,発明の礼儀作法を学ぶ ハヤカワ文庫FT ¥861

『サイロンの挽歌』は宵野ゆめが手掛ける〈グイン・サーガ〉の正篇。
今後は五代ゆうとふたりがそれぞれ〈グイン・サーガ〉を織り成します。
この面白い試みが如何なる方向へ進むか楽しみです。
なお,新刊は来春以降に発売とのこと。
『魔性の迷宮』と『売国妃シルヴィア』と題名も発表されています。
『ソフロニア嬢,発明の礼儀作法を学ぶ』は〈英国空中奇譚〉の2作目。
相変わらず,表紙の絵が魅力的であります。

〈2013年書籍購入覚書〉 計135冊 ¥133,856

posted by 森山 樹 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年12月05日

購入録(2013.12.05)

田中芳樹 アルスラーン戦記(5)征馬孤影 光文社文庫 ¥630

光文社文庫から復刊中の〈アルスラーン戦記〉の第5巻。
第一部もいよいよ佳境に入りつつあります。
現在休止中の第二部も早く再開して欲しいもの。
このまま未完のままで終わって欲しくはありません。
『タイタニア(4)』の次に執筆とのことだったので期待します。
なるべく早めに読めることを祈りたいものです。

〈2013年書籍購入覚書〉 計133冊 ¥132,302
posted by 森山 樹 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年12月01日

購入録(2013.12.01)

水野良 ロードス島戦記(2) 炎の魔神 角川スニーカー文庫 ¥672
水野良 ロードス島戦記(3)火竜山の魔竜(上) 角川スニーカー文庫 ¥630

新装版として復刊中の〈ロードス島戦記〉を2冊購入。
『ロードス島戦記(1)灰色の魔女』とは違い,加筆修正はないのかな。
此方も読書したのがだいぶん前にも関わらず鮮明に筋を覚えています。
細部は結構おぼろげな感じもするけれどね。
自分に大きな影響を与えた作品に間違いはありません。
改めて再読をするのが非常に楽しみであります。

〈2013年書籍購入覚書〉 計132冊 ¥131,672

posted by 森山 樹 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月29日

購入録(2013.11.29)

畠中恵 やなりいなり 新潮文庫 ¥546

〈しゃばけ〉シリーズの文庫版最新巻。
順調に巻を重ねていますね。
途中から読んでいないので,また読み返したいもの。
倦怠感は覚えるけれど雰囲気は大好きなのです。

〈2013年書籍購入覚書〉 計130冊 ¥130,370

posted by 森山 樹 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月26日

購入録(2013.11.26)

京極夏彦 書楼弔堂 破暁 集英社 ¥1,995
レイニ・テイラー 煙と骨の魔法少女 ハヤカワ文庫FT ¥1,050

京極夏彦の新刊ということで『書楼弔堂 破暁』を購入。
明治20年代の本屋が舞台ということで大いに期待。
でも,やっぱり〈妖怪〉シリーズの新作が読みたいです。
早く書いてくれないものですかねえ。
『煙と骨の魔法少女』も結構好みっぽい。
ハヤカワ文庫FTはたまる一方になっていますけれども。

〈2013年書籍購入覚書〉 計129冊 ¥129,824
posted by 森山 樹 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月22日

購入録(2013.11.22)

吉田篤弘 針がとぶ 中公文庫 ¥720
本村凌ニ 馬の世界史 中公文庫 ¥780

『針がとぶ』は吉田篤弘の短篇集。
〈月舟町〉シリーズの最新作を待っているのだけどなあ。
早く刊行して欲しいものであります。
やっぱりあのシリーズが一番好きなので。
『馬の世界史』はJRAの馬事文化賞受賞作品。
歴史趣味者としての購入であります。
馬と人間の文明史という見方が楽しみ。

〈2013年書籍購入覚書〉 計127冊 ¥126,779
posted by 森山 樹 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月20日

購入録(2013.11.20)

ヴィクトル・アルナル・インゴウルフソン フラテイの暗号 創元推理文庫 ¥1,197
キャロル・ネルソン・ダグラス おめざめですか,アイリーン 創元推理文庫 ¥1,470

創元推理文庫の新刊を2冊購入。
『フラテイの暗号』は予定になかったけど面白そう。
アイスランドを舞台としたミステリィであります。
伝承を集めた古文書が鍵となるというのが何とも魅力的。
『おめざめですか,アイリーン』はホームズ・パスティーシュ。
その名のとおりアイリーン・アドラーが主人公であります。
此方も設定はかなり好み。
第1作目も早めに読まないといけません。
最近,読書はあまり進んでいないのですけれどね。

〈2013年書籍購入覚書〉 計125冊 ¥125,279
posted by 森山 樹 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月10日

購入録(2013.11.10)

山本弘・他 超時間の闇 創土社 ¥1,785
西崎憲・編 怪奇小説日和 ちくま文庫 ¥1,050

『超時間の闇』は〈Cthulhu Mythos Files〉の一冊。
相変わらず順調に刊行されていますね。
シリーズ内で版型が統一されないのは何でだろう。
何はともあれ,今後も続いて欲しいものです。
積読本も溜まってきたけれども。
『怪奇小説日和』は怪奇小説短篇集。
勿論,大好物であります。
少しずつ呼んで行きたい所存。

〈2013年書籍購入覚書〉 計123冊 ¥122,612

posted by 森山 樹 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月08日

購入録(2013.11.08)

五代ゆう グイン・サーガ(131)パロの暗黒 ハヤカワ文庫JA ¥693
森晶麿 黒猫の刹那あるいは卒論指導 ハヤカワ文庫JA ¥735
野尻抱介 女子高生,リフトオフ! ハヤカワ文庫JA ¥735

『パロの暗黒』は〈グイン・サーガ〉の最新巻。
栗本薫を五代ゆうと宵野ゆめ,ふたりの作家が引き継ぎます。
〈グイン・サーガ〉を愛する者としては複雑な気持ちです。
しかし,改めて続きが読めるというのは素直に嬉しい。
栗本薫が想い描いた帰結とは異なるかもしれませんが,
再び〈グイン・サーガ〉が読めることを喜びたいと思います。
『黒猫の刹那あるいは卒論指導』は〈黒猫〉シリーズ短篇集。
此方も大好きなシリーズであります。
なるべく早めに取り掛かりたいものです。

〈2013年書籍購入覚書〉 計121冊 ¥119,777


posted by 森山 樹 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年11月05日

購入録(2013.11.05)

松崎有理 あがり 創元SF文庫 ¥903
石毛直道 世界の食べもの 講談社学術文庫 ¥1,008

『あがり』は連作SF短篇集。
結構自分好みな作品の気がします。
それ程遠くない時期に読み始めるつもり。
かなり期待しています。
『世界の食べもの』は食にまつわる入門書。
食い歩きブログを開設したことをきっかけに勉強したくなりました。
時間がある時に少しずつ読もうと思います。

〈2013年書籍購入覚書〉 計119冊 ¥117,614
posted by 森山 樹 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月31日

購入録(2013.10.31)

水野良 ロードス島戦記 灰色の魔女 角川スニーカー文庫 ¥672

25周年を迎えた〈ロードス島戦記〉の新装版第1巻。
加筆修正の上で今後順次刊行されていくようです。
久しぶりに読むのが楽しみ。
最新の設定が盛り込まれることを期待します。
ロードス島を含めたフォーセリアの資料集も出して欲しいですね。
ユルセルームやシュリーウェバと並んで愛してやまない世界であります。

〈2013年書籍購入覚書〉 計117冊 ¥115,703
posted by 森山 樹 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月26日

購入録(2013.10.26)

ベン・アーロノヴィッチ 地下迷宮の魔術師 ハヤカワ文庫FT ¥1,113
櫛木理宇 ホーンテッド・キャンパス 角川ホラー文庫 ¥580
田澤耕 物語カタルーニャの歴史 中公新書 ¥819

『ホーンテッド・キャンパス』は表紙買い。
ライトノベル系のホラー小説ということになるのでしょうか。
額面通りに面白いと嬉しいな。
著者は小説すばる新人賞受賞者ということで文章に問題はないはず。
ちょっと楽しみにしています。
『物語カタルーニャの歴史』は世界史趣味の一環。
少し歴史関係の書物の読書欲が湧いています。
もう少し読書量を増やしたいところでありますね。

〈2013年書籍購入覚書〉 計116冊 ¥115,031
posted by 森山 樹 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月23日

購入録(2013.10.23)

ロイス・マクマスター・ビジョルド 死者の短剣 地平線(上) 創元推理文庫 ¥987
ロイス・マクマスター・ビジョルド 死者の短剣 地平線(下) 創元推理文庫 ¥987
金子常規 兵器と戦術の世界史 中公文庫 ¥1,050

『死者の短剣 地平線』は〈死者の短剣〉シリーズの最終作。
四部作の末尾を飾る作品ということになります。
完結したということでいい加減に読み始めないとなあ。
異世界ファンタジィへの漠然とした不安感が払拭されません。
『兵器と戦術の世界史』は歴史の勉強用に購入。
何とか知識と見識を高めたいと思います。

〈2013年書籍購入覚書〉 計113冊 ¥112,519

posted by 森山 樹 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月18日

購入録(2013.10.18)

加藤実秋 Dカラーバケーション 集英社文庫 ¥704

〈インディゴの夜〉シリーズの第4作目。
創元推理文庫では此処までが刊行されていました。
ここから先は完全新作なので楽しみにしたいと思います。
現在連載中の長篇も早く文庫化して欲しいもの。
来春が待ちきれません。
なお,巻末の読切は今巻で一段落の模様。
早めに取り掛かるつもりであります。

〈2013年書籍購入覚書〉 計110冊 ¥109,495
posted by 森山 樹 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月16日

購入録(2013.10.16)

上橋菜穂子 獣の奏者 外伝 刹那 講談社 ¥725

読まなきゃなあと思いながら積み続けているシリーズ。
異世界ファンタジィに妙に苦手感を抱くようになっています。
読み始めるときっと楽しい筈なのだけれどね。
近いうちに取り掛かりたいとは思っています。
今月に入ってから読書がやや不調なのが気がかりです。
もうちょっと読みたいところなのだけどな。

〈2013年書籍購入覚書〉 計109冊 ¥108,791

posted by 森山 樹 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月10日

購入録(2013.10.09)

菊地秀行 邪神艦隊 創土社 ¥1,050

創土社の〈Cthulhu Mythos Files〉の新刊。
題名からして悪質な諧謔精神を感じます。
どこまで真面目なクトゥルー神話かは不明。
一応は楽しみに読んでみたいと思います。
個人的には正統派のクトゥルー神話が一番なんだけどなあ。

〈2013年書籍購入覚書〉 計108冊 ¥108,066
posted by 森山 樹 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月05日

購入録(2013.10.05)

イモジェン・ロバートソン 亡国の薔薇(上) 創元推理文庫 ¥1,050
イモジェン・ロバートソン 亡国の薔薇(下) 創元推理文庫 ¥1,050
ケネス・オッペル フランケンシュタイン家の亡霊 創元推理文庫 ¥1,365

創元推理文庫の先月の新刊をまとめて購入。
何故か地元の書店には入荷されていなかったのですよね。
『亡国の薔薇』は『闇のしもべ』に続くシリーズ第2作目。
主人公がジョン・ハンターの弟子というのが素敵。
前作も早めに読んでしまいたいところです。
『フランケンシュタイン家の亡霊』はあの名作の前日譚シリーズ。
此方も前作は積んだままになっています。
舞台としては実に好みなだけに早めに着手したいと思います。

〈2013年書籍購入覚書〉 計107冊 ¥107,016

posted by 森山 樹 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年09月29日

購入録(2013.09.29)

ジェフ・ライス 事件記者コルチャック ハヤカワ文庫NV ¥1,092
小野不由美 図南の翼 新潮文庫 ¥704

『事件記者コルチャック』は同名の海外ドラマの原作小説ということでいいのかな。
某ブログで結構評価が高かったので購入してみました。
『X-FILE』系の作品なら自分との相性は頗るいい筈だしね。
『図南の翼』は〈十二国記〉のシリーズ。
順調に復刊が続いていますね。
なるべく早めに取り掛かれるように意識したいと思います。
あんまり積み過ぎると読むのが億劫になってしまいますから。

〈2013年書籍購入覚書〉 計104冊 ¥103,551
posted by 森山 樹 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録