2008年01月26日

書籍発注

H.P.ラヴクラフト 新編真ク・リトル・リトル神話大系(3) 国書刊行会
ジル・チャーチル 闇を見つめて 創元推理文庫
P.G.ウッドハウス でかした、ジーヴス!―ウッドハウス・コレクション 国書刊行会

在庫があるようなので近日中に入手の予定。
書籍代の削減計画はどこへ行ったものやら。
posted by 森山 樹 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年11月28日

書籍発注

本屋でゆっくりと探す時間がないので書籍を発注しました。
せめて本を読む時間くらいはとりたいのですが,
なかなかそうもいかないのが辛いところです。

北森鴻 香菜里屋を知っていますか 講談社
H.P.ラヴクラフト 新編真ク・リトル・リトル神話大系(2) 国書刊行会

ともに在庫はあったので,数日中には入手の見込み。
特に北森鴻の新刊はシリーズ最終作なので期待しています。
入手次第,読書に取り掛かるつもり。
posted by 森山 樹 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年10月18日

書籍発注

図書館で見つけた本。

佐藤亜紀 小説のストラテジー 青土社

佐藤亜紀は手元に置いておきたい作家のひとりなので購入することにしました。
硬質で清冽な文章が本当に美しいのです。
自分の理想に最も近い文章かもしれません。
積んである小説も読もうかなあ。
posted by 森山 樹 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年09月24日

書籍発注

書籍代の削減は至上命題なのですが,
それでもやはり手元に置いておきたい本は買ってしまいます。
買い逃すと入手が困難になりそうな本は尚更に。

高野史緒 架空の王国 ブッキング

一度は絶版になりながら,復刊ドットコムのもとで再刊された本。
これを逃すと本当に入手ができなくなりそうですの,
在庫があるうちに注文をしておくことにしました。
高野史緒の作品ってこんなのばかりだよね。
個人的にはツボを刺激される作品揃いなのですけれども。
posted by 森山 樹 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年09月23日

書籍発注

H.P.ラヴクラフト 新編真ク・リトル・リトル神話大系(1) 国書刊行会 ¥1,500

Amazonでは9/21発売となっていましたが,
最寄りの書店では9/27入荷とのこと。
田舎なので仕方がないです。
入荷が少ないとのことなので,
とりあえず予約だけをしておきました。
posted by 森山 樹 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年06月04日

書籍発注

何軒まわっても見つからないのでe-honに頼むことにしました。

佐藤亜紀 ミノタウロス

明日くらいには入荷するみたい。
それにしてもそんなに初版は少なかったのかしら。
佐藤亜紀って結構好きな作家なんですけどねえ。

現在読書中はF.P.ウィルソン『悪夢の秘薬(上)』。
《始末屋ジャック》シリーズの第4作目です。
posted by 森山 樹 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年03月20日

書籍発注

いろいろとしんどい毎日です。
本でも買って気分を紛らわせましょう。
というわけで書籍を発注。

マビノギオン―中世ウェールズ幻想物語集
アーサー王物語〈4〉

ともに西洋古典好きとしては避けられない作品です。
なかなか財布には痛いところですが,仕方がありません。

現在読書中。
デイヴィッド・エディングス『勝負の終り』
ロンブ・カトー『わたしの外国語学習法』
珍しく並行読みをしています。
posted by 森山 樹 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注

2007年03月13日

書籍発注

この時期になると外国語の学習熱が高まります。
NHKの外国語会話の制作発表があるせいかな。
今年こそはきちんと勉強をするつもり。
でも,なかなか続かないんですよね。

というわけで,独学による語学学習の参考に。
わたしの外国語学習法
以前から存在は知っていたのだけど,文庫化されていたのか!
早速,発注してきました。
早ければ今週中にも届くはず。

語学学習のブログも作ろうかなと思ったり思わなかったり。
続けるための士気向上にはなるかもしれないなあ。
posted by 森山 樹 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 発注